no title
初代と2代目のオーナーだったボクにとって、新しい「オデッセイ」は眩しく映る。ミニバンらしいフォルムがオデッセイに戻ってきた。 
no title

no title

no title

no title


 では走りは、ハンドリングはどうなのか? ドライビングに重要なドラポジ。シートのサイズ感もよし。特にサイドサポートがよいのでドライビング中の姿勢をしっかり保持してくれる。
その割にスポーツシートにありがちな締め付け感が少なく、ツアラーとしての機能をきちんと兼ね備えている。

 パワートレーンはアイドリングストップを採用した、直噴の直列4気筒2.4リッターにCVTの組み合わせ。燃費は約14km/L。
エンジンルームを覗くとスカスカ。そこには明らかにハイブリッドを想定したスペースがある。

 エンジンパワーよりもシャシーグリップが優っていることの方が重要なこと。特に背の高いミニバンともなればコーナーリングでのモーメントが大きく姿勢を乱しがちだ。
しかし新しいオデッセイはそんなことをまるで感じさせない。気がつくとコーナーリング速度そのものが速くロール感も大きくない。コーナーリングは安定していて旋回速度も限界が高いのだ。ホンダの技術がなせる技だろう。

 アブソルートでは直進時からタイヤが路面に吸いつくようで、まるでレーシングカーのダウンフォースを得て走っているかのよう。
これは速度に係わらずしっかりと感じられ、ステアリングに返ってくるインフォメーションも直進時のニュートラル域がしっかりとあり、高速走行では疲れ知らずの安心走行ができる。
そしてコーナーリングに入る時のステアリングの応答性がとてもスポーティ。ヨー方向への曲がる方向の動きと、サスペンションのロール方向への沈み込みのバランスが適切だ。


http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/impression/20140324_640211.html








にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ にほんブログ村 車ブログ 新車へ

コメント

コメント一覧

    • 1. 名無しさま
    • 2014年05月10日 13:39
    • ID:pZlmPnZR0
    • 何処のおっさんインプレしてるのかと思ったら
      松田秀士かよ~~
      爺だな~~
    • 2. 名無しさま
    • 2014年05月13日 13:59
    • ID:YXwC60gX0
    • 一般道での乗り心地が悪すぎるよ。

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック