1:まはる ★:2017/04/20(木) 23:38:10.28 ID:CAP_USER.net
dd46d6cd

トヨタ自動車(7203.T)はこれまでの開発戦略を180度転換し、電気自動車(EV)開発に本腰を入れざるを得なくなっている。業界内で次世代自動車の主力はEVとの見方が強まる一方であることに加え、中国の政策に背中を押された形だ。

ごく最近までトヨタは、電気のみで走行する100%EVに背を向け、次世代車として水素式の燃料電池車(FCV)開発を積極的に進めていた。2013年、ガソリンと電気のハイブリッド車「プリウス」の生みの親の内山田竹志会長は、水素電池車は従来の燃焼エンジンに対する「実際的な代替役」だと語り、EVが使われるとしても近距離用に限定されるとの見通しを示した。

同社はモーター搭載式のハイブリッド車とプラグインハイブリッド車(PHV)が水素電池車への橋渡し的存在になると予想。14年にはついに初の水素電池車「MIRAI」の販売を開始した。

ところが昨年末、長距離走行可能な100%EVの開発を始めると表明し、豊田章男社長直々に指揮を執る新部門を立ち上げた。業界専門家によると、2020年ごろには販売にこぎ着けるはずだという。

あるトヨタ役員はこうした方針変更について「苦渋に満ち、胸が痛む」と表現している。

トヨタに姿勢を変えさせた大きな要因は、世界最大の市場である中国にある。同国政府はクリーンエネルギー自動車の普及促進に向けた厳しい燃費基準導入を計画しつつあり、世界の大手メーカーは試練にさらされている。

昨年9月に公表された当局の提案では、各メーカーに販売台数の8%を来年までにEVないしPHVとするよう義務付けた。この比率は2019年に10%、20年には12%まで高められる。

業界側の働きかけでクリーンエネルギー自動車に関する販売義務の比率やペースは多少修正されるかもしれないが、トヨタを始め各メーカーは中国が20年までにEVを本格的に市場に普及させようとする基本的な流れは続くとみている。

ただトヨタにとってこれは死活問題になりかねない、と別の役員は懸念を示した。中国の提案によると、プリウスのようなモーター式ハイブリッド車はガソリン車と同等に扱われ、厳格な燃費基準達成のために利用できる「新EVクレジット」を稼ぎ出してくれない。

トヨタの大西弘致中国本部長は18日、「中国の見解ではプリウスはガソリン車と変わらないので、われわれはアレルギーを克服して電気自動車を考え出すしか道はない」と述べ、来年には中国でPHV販売を始める方針を明らかにした。いずれは100%EVの販売も目指すとしながらも、その具体的な時期は示していない。

http://jp.reuters.com/article/autoshow-shanghai-electric-idJPKBN17M08E
3:名刺は切らしておりまして:2017/04/20(木) 23:43:31.24 ID:6J/0qFC6.net
FCV普及させようとしたら、利益を全部インフラ整備に注ぎ込まないとダメだと思う
4:名刺は切らしておりまして:2017/04/20(木) 23:51:24.22 ID:1YuxOnj1.net
日本なら可能だが支那の民度では水素は扱えないな。
蓄電池でさ爆発させてる韓国も同じ。

米国、ドイツ、日本のように水素インフラ整備出来る国で、独占的に水素使うようになる。

電気自動車は蓄電池から燃料電池へシフトする。先進国ではね。
5:名刺は切らしておりまして:2017/04/21(金) 00:02:33.97 ID:9dwz2xSw.net
まあトヨタぐらい体力あれば直ぐにできるだろw
日産だって、バッテリーはパナから買うようにしたから、
トヨタもモーターとバッテリー買ってきて、既存車種に組み込むだけでいいから。
6:名刺は切らしておりまして:2017/04/21(金) 00:04:01.42 ID:9dwz2xSw.net
トヨタは中国でコレ作って売れ。ついでに日本でも安く売れ。

19:名刺は切らしておりまして:2017/04/21(金) 02:51:23.21 ID:HCjQRekh.net
>>6
ドラゴンボールに出てきそう。
7:名刺は切らしておりまして:2017/04/21(金) 00:06:43.03 ID:Og8CQ1gO.net
世界初の全固体電池EVとかやってくれん限り
インパクトないよねえ
9:名刺は切らしておりまして:2017/04/21(金) 00:42:40.50 ID:rztwX9DT.net
トヨタが現実直視出来てなにより。
10:名刺は切らしておりまして:2017/04/21(金) 00:54:58.03 ID:63WO65Sx.net
水素止めるのかぁ
もともと全然ダメそうだったもんなぁ
11:名刺は切らしておりまして:2017/04/21(金) 00:58:37.42 ID:TCnNu/e1.net
中国に対して大幅に出遅れたな。
12:名刺は切らしておりまして:2017/04/21(金) 01:09:31.71 ID:q+6GqL7D.net
朗報やん
水素と心中してトヨタは間違いなく傾くと予想してたから
決断はやかったな
13:名刺は切らしておりまして:2017/04/21(金) 01:20:29.26 ID:T6StOG6F.net
FCVもBEVも将来的には必要になる技術だから、両方やっててもそれほど無駄にはならないと思われる。

むしろ、内装とかデザインとかの方がやっぱり重要なんだって、テスラ見てて思った。
15:名刺は切らしておりまして:2017/04/21(金) 01:42:18.54 ID:+wJ/IP1Q.net
>>13
最近のトヨタ車は内装駄目すぎ目立つのはスマホやタブみたいな
メーターとコンソールだけコストカット丸解りのビニールだらけのシートと内装
17:名刺は切らしておりまして:2017/04/21(金) 02:25:59.72 ID:ZXyX6mLP.net
トヨタさんは電池を自社製造できるかで跳躍or停滞かになるだろ
20:名刺は切らしておりまして:2017/04/21(金) 03:19:42.43 ID:wmDYAIgP.net
>>17
電池がエンジンの様な位置かガラス程度か?
将来は安いメーカーからの調達かも?

そもそも中国車がEV主流になると電池の素材供給が出来るのか?出来てもバブル
暫く国内は発電型かな?
165:名刺は切らしておりまして:2017/04/21(金) 11:47:52.81 ID:hFFDhs3y.net
>>17
トヨタさんはリチウムの採掘権持ってるからいけんだろ
21:名刺は切らしておりまして:2017/04/21(金) 03:41:56.96 ID:iwefvG7I.net
大部分が石炭火力の中国でEVがはたして環境に良い車だと言えるのだろうか。
むしろ大気汚染悪化するんではなかろうか。
22:名刺は切らしておりまして:2017/04/21(金) 04:04:40.86 ID:wmDYAIgP.net
>>21
ガソリンが粗悪でグレード上げるのにもインフラ投資が膨大で時間もかかる、なら一っ飛びEVへ行っちゃえって感じ
見える汚染は石炭だが見えないが自動車排気の汚染も酷いダブルパンチ
24:名刺は切らしておりまして:2017/04/21(金) 04:56:01.69 ID:1/iyp3Lq.net
>>21
中国は世界最大の再生可能エネルギー大国

原発に拘り続ける日本より相当先行ってる
303:名刺は切らしておりまして:2017/04/21(金) 15:54:02.37 ID:4zjNcf3P.net
やっぱこれから伸びてくるのはEVなのかねー
i-MiEVみたいな軽の電気自動車興味あるんだよなあ
308:名刺は切らしておりまして:2017/04/21(金) 17:30:41.13 ID:hjZn47K4.net
水素社会なんて来るわけが無い
最初からわかってた事
309:名刺は切らしておりまして:2017/04/21(金) 18:27:28.19 ID:D+QOFO7P.net
水素つくるまではいいけど液化しないといけないのが効率悪いだろ
リチウムイオン電池なら95%の充放電効率だからロスが少ない
【自動車】トヨタがEV開発に本腰、中国の動きなどで戦略転換
引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1492699090
にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ にほんブログ村 車ブログ 新車へ

コメント

コメント一覧

    • 1. 通りすがりのドライバー
    • 2017年04月26日 20:08
    • ID:032dOKjd0
    • 燃料電池車が究極と言われていたのは昔の話
      近年ではエネルギーミックスという展望が主流
      戦略の転換ではなく戦術の転換だ

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック