1:スターダストレヴァリエ ★:2017/08/11(金) 17:50:11.63 ID:CAP_USER.net
car_battery_blue_red

中国を代表するEV(電気自動車)メーカーの「BYD(比亜迪汽車)」は、世界最大級のバッテリーサプライヤーでもある。中国にはバッテリーメーカーが140社以上あり、生産能力の増強にしのぎを削っている。
EV用バッテリーの市場規模は今後20年で2400億ドル(約26兆円)に成長するとの試算もある。

アナリストらは今後20年で世界の自動車の40%がEVになると予測する。世界の年間自動車販売台数が約1億台で推移すると仮定した場合、EVマーケットは4000万台だ。
バッテリーの価格を、エンジンと同程度の6000ドルと見積もると、バッテリー産業の規模は2400億ドルに達することになる。


中国は大気汚染対策としてEVを積極的に導入している。需要に対応するため、中国のバッテリーメーカーは生産増強に走っている。テスラとパナソニックは2014年、年間35ギガワット時の生産能力を持つ「ギガファクトリー」の建設計画を発表した。世界のバッテリー生産能力は当時、50ギガワット時を下回っていた。

しかし、この3年で状況は一変した。中国がけん引する形で、世界のバッテリーの生産能力は2倍以上の125ギガワット時に拡大。2020年には250ギガワット時を超える見込みだ。
EVの需要増に対応するには、2020年から2037年にかけてさらに10倍増やす必要があるとも言われる。その量は、ギガファクトリー60か所分に相当する。

「世界シェア7割」を狙う中国

バッテリー技術は日本で誕生し、韓国企業によって発展した。そして今、主役は中国に移っている。中国のバッテリー生産のシェアはすでに日本を上回っており、同国のグローバルマーケットシェアは2020年に70%を超えると予測されている。


続きはサイトで

https://forbesjapan.com/articles/detail/17303
4:名刺は切らしておりまして:2017/08/11(金) 17:59:07.08 ID:aatbpjRR.net
固体電池が実用化されればすべて吹っ飛ぶ
8:名刺は切らしておりまして:2017/08/11(金) 18:06:21.76 ID:1L4nzsTu.net
>>4
また技術盗まれて終わり
35:名刺は切らしておりまして:2017/08/11(金) 18:43:40.04 ID:wfO/WndU.net
>>4
アメリカが半導体技術のベースを作ったのでアメリカの独占場で、日本は手も足も出せず儲けられなかったのか 特にメモリとか
そして今や中韓だな

固体電池ができる →特許料は払わねばならない、それで一定の儲けは来る
がさらなる改良工夫、生産設備の工夫、人件費、国策的な大資本投下、そういうものですぐに追い越され得る
489:名刺は切らしておりまして:2017/08/12(土) 23:47:09.34 ID:8fMZ8uBa.net
>>35 固体電池はアメリカは特許を出したが特許料を払わないで失効してるよ。 今はほとんどが日本の特許。
しかし日進月歩で進んでるからどこも油断はできない。

トヨタが頭一つ抜け出してるのは事実。
5:名刺は切らしておりまして:2017/08/11(金) 17:59:31.00 ID:210jAFtt.net
国策はやっぱ凄いわ
6:名刺は切らしておりまして:2017/08/11(金) 18:01:55.35 ID:tyWh7BRy.net
前年比40%~50%で生産量が伸びていって
7~8年のペースで生産量は10倍になるよ
7:名刺は切らしておりまして:2017/08/11(金) 18:05:32.87 ID:BqLNbI9N.net
中国の伸び方がやばい
12:名刺は切らしておりまして:2017/08/11(金) 18:11:05.81 ID:DwdnbPFh.net
年間1億台なら6テラwh以上の供給能力になるのか

大工場でフル生産されたら電池価格が1/5とかになりそうだな。
14:名刺は切らしておりまして:2017/08/11(金) 18:14:37.19 ID:W680D6xv.net
国策の問題、そしてお金の問題
15:名刺は切らしておりまして:2017/08/11(金) 18:16:05.46 ID:HSB9Z5kf.net
日本が手放している古い技術だからな
16:名刺は切らしておりまして:2017/08/11(金) 18:16:59.07 ID:Nvc0j5Rm.net
アンモニア燃料電池の実用化ですべて終わり
30:名刺は切らしておりまして:2017/08/11(金) 18:33:24.84 ID:DwdnbPFh.net
現在スマホに採用されてるリチウム電池は第三世代
シボレーボルトやこれから発売されるリーフは一つ前の第二世代の品。
2020年前後に発売されるEVには第三世代が採用されるから
限界に達していると言われているリチウムはコストや寿命で
まだまだ粘る。
487:名刺は切らしておりまして:2017/08/12(土) 23:40:34.43 ID:8fMZ8uBa.net
>>30 EVに使われてるパナなどのリチウムイオン電池は、釘刺し試験で燃えないものが使われてる、
なんでも良いわけではないんだよ。 中国ならなんでも載せてしまいかねないが、炎上事故多発するだろうな。
53:名刺は切らしておりまして:2017/08/11(金) 19:13:03.62 ID:aRl4DqlB.net
潜水艦に使われるのだろうな
110:名刺は切らしておりまして:2017/08/11(金) 19:57:37.80 ID:Vs/UFNab.net
中国でEVやPHVを売るためには中国に承認された車載電池を現地生産しなければならない
113:名刺は切らしておりまして:2017/08/11(金) 19:58:31.32 ID:iithzqhK.net
このままリEVがチウムイオン電池を使い続ける保証がないんだよなあ
119:名刺は切らしておりまして:2017/08/11(金) 20:00:30.22 ID:MuwCzzJd.net
>>113
トヨタはEVには使わないって話じゃなかったっけ?
184:名刺は切らしておりまして:2017/08/11(金) 20:53:20.72 ID:ZT1X2SLf.net
トヨタの超先進的EVはトヨタの部品工場が沢山あるアメリカで売ればいいんじゃね?
【EV用バッテリー】「世界シェア7割」を狙う中国、生産シェアは既に技術発祥国の日本を上回る
引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1502441411
にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ にほんブログ村 車ブログ 新車へ

コメント

コメント一覧

    • 1. 通りすがりのドライバー
    • 2017年08月23日 05:29
    • ID:zGZWgYs40
    • 空気亜鉛電池 や ナトリウムイオン電池 が出てくるので
      リチウム のような希少資源に頼らなくて良くなる

      亜鉛もナトリウムも地球上の豊富にあるし
      空気亜鉛電池の劣化を抑えるための触媒も
      鉄やニッケルのような豊富な資源で
      作れるようになるそうだ

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット