1:ばーど ★:2018/03/18(日) 16:30:45.07 ID:CAP_USER9.net
ジュネーブ・モーター・ショーでお披露目された新スープラ



世界のスポーツカーのファンが待ちに待ったスープラがついに帰って来た。トヨタとBMWが共同開発した新スープラが先日、ジュネーブ・モーター・ショーで初めてその姿を見せた。しかし、ステージに現れたのは、市販車ではなく、なんとレース仕様車だった。

各国のメディアがステージに駆けつけたスープラのアンベールの瞬間、「ウォ~」とか「へえぇー」という声が大きく湧きあがった。

正直なところ、日本の伝説的なスポーツカーが世界のメディアをこんなに騒がせたのは、2007年に登場した日産GT-R以来だったと思う。開発主査の多田哲哉さんがスープラの前に立った時には、まるで映画俳優が舞台に上がったかのような騒ぎで、各方面からカメラが向けられた。

でも、なぜレース仕様車なのか? その大胆な決意にはワケがあった。なぜ、この記念すべき名車の復活をレース仕様車からスタートさせたのか、多田氏に聞いてみることにした。

「多くのレースカーは、市販車をベースにして作るでしょう。でも今回、僕らはその逆のプロセスを考えました。まず、スープラがレースに出ることを想定して作りました。当然、量産車ベースのカテゴリーについて色々調べた結果だったけどね」と、多田さんは話し始めた。つまり、空力抵抗を重視したレースマシンを作っておけば、市販車に必要なエアロが分かる。

「初めから競技ベースに作っておけば、あとでレースカーにする際に、改造するための時間がかからなくて済むわけです。例えば、ボンネットに穴を開ければ、空気がうまく抜けてエンジンやブレーキの空冷性能が向上したり、リアウィングでダウンフォースが良くなったりするとかいうようなことがわかってきました」

ジュネーブで見たスープラは迫力満点。少しコンサバなノーズ周りなどは美しさに欠ける気がするけれど、多田氏が狙うピュアスポーツ路線で評価すれば、ピカイチの工業製品だなと思った。

今回のスープラについている派手なエアロパーツであるフロントのスポイラー、エアダム、そしてリアウィングやリアディフューザーは、レースカーに不可欠なボディワークだ。当然、一般車となった時は、残るパーツがあれば、消えていくエアロパーツもある。エンジンの空冷のために、ボンネットに開いた穴も消える。「量産車では穴は開けて出せない。泥が入るからね。蓋をつければいいのかな」と多田氏は言う。

話を聞いていくうちに、なるほど、今回の試みはトヨタにとって、大冒険だったとつくづく感じる。

企業文化がまるで異なるBMWと共同開発を行い、外観デザインはカリフォルニアのカルティ社が担当した。しかも、生産は日本ではなく、オーストリアのマグナ・シュタヤ社になるらしい。また、基本設計のプラットフォーム、エンジン、ミッションは基本的にBMWの次期Z4と同様のものだという。エンジンは直6のNA仕様と直6ターボで、最強モデルからは400ps以上期待できるだろう。

2002年に生産中止になった旧型スープラには6MTがあった。今回の5代目はどうなるかと聞いて、時代が変わったことを感じた。多田氏曰く「マニュアルの方が8速ATよりシフトが遅いし、加速性が遅いし、クラッチも消耗するので、6MTは要らないと感じている」ということで、6MTは検討中だけど、2019年、量産車が出るときに、おそらく6MTのオプションはないと僕は思う。

■「ベンチマークはポルシェだった」

新スープラの話は人気車種86が登場した直後に始まっていた。「ある日、仕事で欧州にいるときに内山田副会長から電話があって、『明日、誰にも内緒でミュンヘンに行け。BMWとクルマが作れるかどうか調べて来い』と言われた」と多田氏は振り返る。

どうして、BMWとコラボしたのか。それは、どこかとタイアップして作った方がより経済的に、よりいいものが作れるからだと多田氏はコメントする。

では基本構造が同じであって、どうやって商品を差別化するかというと、BMWは今までのラグシュアリーとスポーツを中心にZ4を作るのに対して、トヨタはピュアスポーツの路線で開発してきたそうだ。「ベンチマークはポルシェだった」と多田氏は言う。

>>2以降に続く

3/18(日) 12:00
Forbes JAPAN
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180318-00020202-forbes-bus_all&p=1
2:ばーど ★:2018/03/18(日) 16:30:58.68 ID:CAP_USER9.net
>>1

ポルシェ? つまり、今回はこれだと言う特定の車種をベンチマークにしたのではなく、全体的にポルシェの乗り味を狙うそうだ。「ポルシェの走りに負けないピュアスポーツを作りたい」を言われた時、これは相当期待できそうだなと思った。

今から思い起こせば、新スープラの開発プロセスは、トヨタがスバルとコラボして86とBRZを作った時を思い出す。トヨタ86のプラットフォーム、エンジン、サスである基本構造はスバルが担当したからね。今回、BMWがやったみたいに。

「スポーツカーのビジネスは厳しい。そんなに台数も見込めないし、マニアックな部品をいっぱい作らなければならない。その割には、リターンが少ない。だから、別の会社とコラボする価値はある」と多田氏。なるほど。「でも今回、旧型の300万円台では作れないね」と残念がる。噂ではノンターボ仕様は500万円以上らしい。

話を聞く程に、改めて時代が変わったと思った。今回もリアルで乗れる前にバーチャルで乗れる。つまり、量産車が登場する2019年春の前に、新スープラが「グランツーリスモSPORT」に現れる。

86を作ったことで、世界のトヨタファンが目を覚まし、「もっと本格的なスポーツカーを作って欲しい」と大きな声があがったそうだ。待ちきれない大人が少なくないという。1年も待てない人は、2018年4月の「グランツーリスモSPORT」アップデート版でぜひ試乗してみて欲しい。僕だって、できる限り早くテストしたいな。

おわり
6:名無しさん@1周年:2018/03/18(日) 16:36:20.36 ID:5P//st8Q0.net
つーか、市販ベースの車じゃないと何ともコメントしにくいわ・・・
8:通りすがりの一言主:2018/03/18(日) 16:37:00.12 ID:G/uhfqTv0.net
FRとRRじゃ乗り味違うだろ?
20:名無しさん@1周年:2018/03/18(日) 16:41:00.26 ID:o1Ru0t8IO.net
>>8
911系がベンチマークなんて言ってないんじゃない?
944ターボとか素敵だったじゃん。国内では性能を全然発揮出来ないけどさ。
9:名無しさん@1周年:2018/03/18(日) 16:37:02.47 ID:vf1wrIUL0.net
こんなの86じゃない
に続く
こんなのスープラじゃない
35:名無しさん@1周年:2018/03/18(日) 16:48:59.03 ID:ddJtS8hp0.net
>>9
逆にスープラすぎる
今どきあんな90年代のダサい車模して何がしたいのかと
10:名無しさん@1周年:2018/03/18(日) 16:37:12.48 ID:fu2ve9Uk0.net
>旧型の300万円台では作れないね

車もDIYの時代がやってくる、外装、エンジン、足回りを好きにチョイス
98:名無しさん@1周年:2018/03/18(日) 17:19:42.77 ID:umYZZFtV0.net
>>10
スーパーセブンどころか光岡の組み立てキットカーすら死んでるのにそんなもん出るのか?
12:名無しさん@1周年:2018/03/18(日) 16:37:34.69 ID:cLQTYLtU0.net
まぁまぁのデザインだと思うけど、これ市販バージョンは痩せた感じで見てられないフォルムになるんだよな…w
18:名無しさん@1周年:2018/03/18(日) 16:40:05.18 ID:W5byw8r80.net
で、1,200万くらいか?
21:名無しさん@1周年:2018/03/18(日) 16:42:03.57 ID:4c4509Kw0.net
予想価格700万円ってGT-Rクラスだなぁ
24:名無しさん@1周年:2018/03/18(日) 16:43:37.62 ID:sGtop7+/0.net
このイメージが一番濃いな。

30:名無しさん@1周年:2018/03/18(日) 16:46:17.86 ID:TpNAWct80.net
>>24
やっぱり格好いいな~
76:名無しさん@1周年:2018/03/18(日) 17:07:04.05 ID:BPBQjHYa0.net
>>24
これな、フロント先端部分がめちゃくちゃ重いんだよな。小柄な成人女性位の重さあるわ。
132:名無しさん@1周年:2018/03/18(日) 17:35:58.30 ID:y/kdc2vl0.net
>>24
これのブリスターフェンダーのやつが
一番好き
29:名無しさん@1周年:2018/03/18(日) 16:45:40.71 ID:f+RrfwTO0.net
>>24
ヘッドライトが黄ばむ現代、リトラクタブルの再来が待たれるな
153:名無しさん@1周年:2018/03/18(日) 17:43:33.15 ID:GWNwAziN0.net
>>29
リトラは安全面から廃止では?
ロールスロイスのエンブレムは衝突時に瞬間格納だから良いみたいだけど
318:名無しさん@1周年:2018/03/18(日) 18:52:45.90 ID:sBh1hgIY0.net
>>29
黄ばむのはコストの問題。
20年やそこらピカピカにしておけるんだけどね。
高いから高級車にしか使えない。
48:名無しさん@1周年:2018/03/18(日) 16:53:29.77 ID:pLDm7tkv0.net
>>24
80スープラのグリルをBMW8(E31)のに変えたやつを見たことがある。
131:名無しさん@1周年:2018/03/18(日) 17:35:21.67 ID:sGtop7+/0.net
>>48
これ?

25:名無しさん@1周年:2018/03/18(日) 16:44:31.26 ID:fLQ0lS4W0.net
MT無しじゃ80スープラがますます高騰しそう。
左ハンドルなんて相変わらずの大人気で天井知らずになってるし。
42:名無しさん@1周年:2018/03/18(日) 16:51:36.19 ID:1BcgMNJI0.net
旧型のスープラとかMR2とか超カッコいいよね。
TOYOTAの技術者の英知だわ。
あの低い車高とコクピットもたまらんし
59:名無しさん@1周年:2018/03/18(日) 16:57:58.41 ID:sGtop7+/0.net
ラリー用じゃわかりにくいな、コンセプト初期のノーズも良かったんだが。

68:名無しさん@1周年:2018/03/18(日) 17:02:17.90 ID:eypdQSbO0.net
>>59
これでいいじゃん
104:名無しさん@1周年:2018/03/18(日) 17:23:36.66 ID:sGtop7+/0.net
>>68
これも良かったのよ。

62:名無しさん@1周年:2018/03/18(日) 17:00:34.47 ID:j8akvUhC0.net
スープラには名車という印象がない
なんの伝説もないし歴史もない
別の名前にすれば良かったのに
73:名無しさん@1周年:2018/03/18(日) 17:04:49.59 ID:f+RrfwTO0.net
>>62
海外だとSupraのブランド力は高いよ。
日本だと別格のGT-Rがいたからアレだが。
75:名無しさん@1周年:2018/03/18(日) 17:05:21.04 ID:pXu65aB30.net
BRZって言われてもわかんない外観
79:名無しさん@1周年:2018/03/18(日) 17:09:25.65 ID:cEbSaKht0.net
あの頃に戻りたい
102:名無しさん@1周年:2018/03/18(日) 17:20:59.55 ID:DZ1oTIRM0.net
400万なら買う!
【車】スープラ来春に復活、トヨタとBMW合同でポルシェを超える 「ベンチマークはポルシェだった」
引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1521358245
にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ にほんブログ村 車ブログ 新車へ

コメント

コメント一覧

    • 1. 通りすがりのドライバー
    • 2018年03月26日 13:23
    • ID:50Su5UJb0
    • 日本版初代スープラってCMでは「トヨタ3000GT、スープラ発表!」と名乗ってたんだよな
      だから2000GTの系譜だとは思ってたんだけど
      FT-1のルーフデザインも2000GTぽいし
    • 2. 通りすがりのドライバー
    • 2018年03月26日 21:10
    • ID:w3ukgVwB0
    • もうちょっと痩せてるとかっこいいんだけどな。

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット