1::2019/10/07(月) 07:16:52.47 ID:4ThKE6/X0.net BE:306759112-BRZ(11000)
20121221104751_830005395


 技術力で高い評価を受けるSUBARU(スバル)の代名詞となっている水平対向エンジンのうち、
主力であり続けた「EJ20型」が令和元年度をもって生産を終了し、30年の歴史に幕を閉じる。
平成元年発売の「レガシィ」に初搭載されたことになぞらえ、「後世に残る遺産」として称える声もある。
そんなスバル車を愛するスバリストたちの懸念は、トヨタ自動車の関連会社になった後の“トヨタ化”にある。

 「代表的な搭載車種はこれだ、とは言いづらい」。スバルの広報担当者はこう話す。
元年から20年ごろに発売されたスバル車にはほぼすべてに、EJ20型が搭載されていたためだ。

 あえて挙げるなら、やはり初搭載されたレガシィだろう。平成の幕が開けた元年2月、
当時は「富士重工業」だったスバルが発売したレガシィは、その発売以前から話題を呼んでいた。
試作車が同年1月、10万キロ連続走行における平均時速223.345キロという、FIA(国際自動車連盟)公認の世界速度記録を樹立したからだ。

 記録達成の舞台は、寒暖差が激しい米アリゾナ州の砂漠地帯にあるテストコース。
タイヤなどを交換しつつ、昼夜問わず19日間、21人のドライバーが乗り継いで、1万周以上を走り切った。
これにより、レガシィは高い性能と信頼性を実証してのデビューとなったが、それを支えたのがEJ20型だったのだ。
記録は17年まで破られなかった。

 水平対向エンジンは、他のエンジンとはピストンの動きが大きく異なるのが特徴だ。
車づくりではエンジンの振動をいかに抑えるかがポイントの一つだが、直列型などではピストンが上下や斜め方向に動くのに対し、
水平対向は水平方向に左右対称で動く。このため振動を打ち消し合い、揺れが格段に少なくなるのだ。

 こうしてスムーズでぶれがない回転が生まれるほか、エンジンの高さが低くなって車体が低重心に設計できるようになった。
エンジン自体も軽量でコンパクトになり、走りの安定性とハンドリング性を向上させることができるという。



平成の名エンジン「EJ20型」生産終了 スバリストの“トヨタ化”懸念に社長は……
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1910/07/news051.html
2::2019/10/07(月) 07:17:16.14 ID:4ThKE6/X0.net
ところで、水平対向エンジンは、ピストンの動きがボクシングの打ち合いに見えることから、
「ボクサーエンジン」ともいわれ、スバルは自社エンジンを「SUBARU BOXER」と名付けている。

 その歴史は昭和41年発売の小型車「スバル1000」から。
広い室内を確保する前提から、コンパクトな水平対向エンジンが選択されたという。
このとき開発された第1世代が「EA型」で、EJ型は、第2世代として開発された。

 中でも、排気量2000cc仕様を意味するEJ20型は、小型車では最大の排気量となることもあり、多くの車に搭載されていく。

 平成4年発売の小型車「インプレッサ」はレガシィに比べ、全長が20センチ縮小、重量も約80キロ軽量化された。
さらに9年発売のスポーツ用多目的車(SUV)「フォレスター」、20年発売のミニバン「エクシーガ」にも、EJ20型は搭載された。

 その性能の高さから、レースでも数々の実績を残していく。

 世界ラリー選手権(WRC)では9年、市販車ベースのEJ20型を搭載したインプレッサWRXで、
メーカー部門で日本勢初の3連覇を達成した。
また、世界有数の過酷さから「スポーツカー開発の聖地」として知られるドイツのサーキット、
ニュルブルクリンクを走る24時間耐久レースでは「SP3Tクラス」で3回の優勝を飾った。
今年のニュルブルクリンクのレース車「WRX STI」にも使用されている。

 だが、市販車では車の大型化に合わせるように、新型エンジンが採用されるようになる。
EJ型のなかでも2代目レガシィで初搭載されたEJ25型が優勢となり、主力市場の北米ではEJ25型が主流になる。

 加えて、世界で年々強化される排気ガス規制が影響を及ぼす。
スバルは、燃焼効率の追求と環境性能の引き上げを目的にして、基本構造の見直しを実施。
22年、第3世代となるFB型を投入した。「走りのスバル」のイメージを決定づけたEJ20型は、惜しまれつつ表舞台から姿を消す。
3::2019/10/07(月) 07:20:31.53 ID:NfHNEHIg0.net
> 「代表的な搭載車種はこれだ、とは言いづらい」。スバルの広報担当者はこう話す。

BGレガシィに決まってるだろう、
それまではスバル車なんか恥ずかしくって乗れなかったぞ
28::2019/10/07(月) 07:56:10.50 ID:uSwnnlRr0.net
>>3
これ。
レガシィワゴンでスキーに行くと言う鉄板。
109::2019/10/07(月) 09:13:19.97 ID:8LtnkeVk0.net
>>3
ツインターボの切り替わり谷間がひどくて
毎回高速道路での加速中にクルマが壊れたと思って戦慄する。
7::2019/10/07(月) 07:28:18.08 ID:VI+fkPE40.net
EK型になって復活
10::2019/10/07(月) 07:31:56.26 ID:KDZN+Pls0.net
ハイデッキになってボクサーエンジンの意味がなくなった
13::2019/10/07(月) 07:39:49.57 ID:tDzdnehV0.net
草葉の陰でペターも悲しんでいることだろうよ
216::2019/10/07(月) 12:15:41.88 ID:Qo+oemwA0.net
>>13
まだ生きてるぞ
14::2019/10/07(月) 07:46:27.10 ID:FrnrORnJ0.net
>ボクシングの打ち合いに

背中合わせでシャドーやっているようにしか見えません
17::2019/10/07(月) 07:49:28.48 ID:YAIWP8Bs0.net
次期型は
水平対向直列V型単亀頭2000L
トリプルスーチャターボポストにして。
WRC優勝して
18::2019/10/07(月) 07:50:26.67 ID:FrnrORnJ0.net
>エンジンの高さが低くなって車体が低重心に

これ実際にそうなのかな?エンジン自体は低いだろうけど
全部上に乗っけないといけなくなるからそれほど低重心に出来ない気がする。
19::2019/10/07(月) 07:50:49.45 ID:b7m018oA0.net
スバリスト相手じゃ会社が持たないんだからしょうがない
21::2019/10/07(月) 07:52:29.38 ID:zrPH++9/0.net
タイベル交換が10万以上
85::2019/10/07(月) 08:36:11.73 ID:0nkt43x20.net
>>21
セルシオと変わらねーな
544::2019/10/08(火) 11:28:01.05 ID:F3+XvVUe0.net
>>21
5万kmごとのタイベル交換にエンジン降ろしが必須の
クーペフィアットに比べたら全然ヘーキヘーキ
24::2019/10/07(月) 07:55:09.09 ID:5IjTKzuo0.net
メンテナンスがしにくい
車検費用や修理費用が高い
27::2019/10/07(月) 07:55:50.09 ID:kXAQunOE0.net
ほんとパワー出ないエンジンだったな
ブースト1.5でようやく300馬力
2ドアのNAって実馬力140でクソかったるかった
152::2019/10/07(月) 10:09:02.85 ID:qT5zMrY10.net
>>27
発進時のかったるさは異常だよな
453::2019/10/07(月) 21:10:14.13 ID:VMQFRTcs0.net
>>152
ランエボの後ろ着いてても、出だしポーンと離されるのよ。
トルクの無さを痛感した。
469::2019/10/07(月) 22:50:38.16 ID:BKPIqeePO.net
>>453
トルク無い車はホイールを小さくすると少しは改善される
スピードメーターに誤差は出るけどね
29::2019/10/07(月) 07:56:19.66 ID:k1hYoKTY0.net
燃料はガバガバ食います
38::2019/10/07(月) 08:00:05.11 ID:64/fWE6b0.net
基本設計が古いエンジンだからな
39::2019/10/07(月) 08:02:12.67 ID:5IjTKzuo0.net
180度V型エンジンって言う人も居たな
99::2019/10/07(月) 08:55:56.97 ID:/QUPnFGG0.net
>>39
180度V型と水平対向エンジンはクランクシャフトが違うよ。

180度V型→対応する左右バンク同士のクランクピンが共用
水平対向エンジン→クランクピンに180度の位相が付いてる
43::2019/10/07(月) 08:06:10.66 ID:mWyhlKnZ0.net
直4を新規開発する財力と技術力が無いから
仕方なく水平対向を拡張して使っているだけだからな
55::2019/10/07(月) 08:11:32.73 ID:iWvY4Re/0.net
もう世代交代の時期だしな

三菱の4Gエンジンも極端に期間が長かったな
ランエボ9までの4G63、コルトVRの4G15とか
まあ初期と末期では形式名が一緒でも全然別物だったりしたが
スバル、平成の名エンジン「EJ20型」の生産終了。 スバリストの“トヨタ化”懸念に社長は……
引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1570400212
にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ にほんブログ村 車ブログ 新車へ

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット